3DCGデザイナーの需要が激増!

昨今、メタバースという言葉をよく耳にするようになり、様々な企業においてメタバース開発が熱を帯びています。
こうしたメタバース開発の熱気を受けて、3DCGデザイナーに注目が集まっており、質のよい3DCGが作成できる人材は好待遇でメタバース開発企業に迎えられるというシーンも増えてきました。

メタバース開発の激化に伴い、3DCGモデルの需要は今後もますます増えていくことが予想されます。
3DCGデザイナーの求人は増加し、各企業ともよりよい人材獲得のために好待遇を提示していくことになるでしょう。

しかし、メタバース開発が盛んになることで、なぜ3DCGデザイナーの需要が高まるのでしょうか。
それはメタバースにおける背景やアバターは、3DCGでモデリングされているからです。
この3DCGの技術はこれまでゲームやアニメの分野で活躍する技術でしたが、今後はエンターテイメントの分野に限らず、医療や製造業などのいろいろな分野で応用されることが見込まれているのです。

このようにVR・AR技術がビジネスの世界でも広く活用されるようになり、3DCGの需要も大きくなりました。
そしてメタバース開発が盛んになるにつれて、さらに3DCG技術が注目を集めるようになりました。
メタバース開発を事業とする企業は、3DCGデザイナーの採用を積極的に行っています。

3DCGデザイナーに求められるスキルは、アバターや衣装などのアイテム、背景のモデリングとテクスチャー作成が主だったものです。
しかしその他にもレギングやアニメーション作成、レンダリングといったこともできることが求められます。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930